ドルビー

みなさん、芸術の秋ですね。

 

芸術といえばやっぱり映画ですね。

 

この秋の最大の話題作といえば「ジョーカー(原題:JOKER)」。

というわけで、去る10/4、公開初日のレイトショーで早速観てきました。

 

場所は有楽町駅すぐの「丸の内ピカデリー ドルビーシネマ」!

そうなんです。

映画ファン待望の「ドルビーシネマ」がついに都内にオープンしたのです。

今年は夏に日本最大のIMAXレーザー/GTテクノロジースクリーンが

池袋(グランドシネマサンシャイン)に誕生したりと、

東京近郊の映画ファン界隈は俄かに盛り上がっているわけで。

 

日本初のドルビーシネマ専用劇場となるこのシアターは、

丸ピカ3を丸ごと専用のシアターに作り変えているので、

最新設備を誂えたミニシアターという趣き。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

建物外のサインにもドルビーシネマのロゴ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

エレベーターのボタン脇にも。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

エレベーターの扉が開くと、

そこはドルビーシネマの世界観を表現した空間。

シンプルでスタイリッシュな雰囲気が気分を高めてくれます(ぶれぶれ)。

 

シアター入口に設置されたAVP(オーディオ・ビジュアル・パスウェイ)でも、

「ジョーカー」の特別(?)映像が流れていました。

盛り上がりますね。

 

わくわく。

 

シートは全席革張りでスクリーンを囲むように設置してあり、

全255席のコンパクトな作り(撮り逃し)。

そして、天井・壁一面に配置されたスピーカーの数々(撮り逃し)。

 

わくわく。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スクリーンはこんな感じ。

これだけでは違いがわかりませんが、

いざ映写するとその驚愕の映像に圧倒されます。

 

わくわく。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

というわけで、

他のシアターよりも桁違いに暗い、漆黒の空間で、

究極のシネマ体験を堪能しました。

 

ドルビーというと音響が凄いだけなのかな?と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、

鮮やかな映像もまた素晴らしいのです。

黒の表現がまさしく「黒(ノワール)」で、一般的なスクリーンとは比較になりません。

翌日、IMAXでも鑑賞したのですが、若干物足りない印象。

やはり違いは没入感が断然違う音響システム(と究極のシアターデザイン)。

+600円ですが十分元が取れます。

オススメです(決して回し者ではありません)。

 

映画体験の選択肢が増えて映画ファンとしては嬉しい限り。

 

ところで、肝心の「ジョーカー」はどうだったのか?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それはまた次回ということで。

#チームラボボーダレス へ行ってきました。

9月の連休中にチームラボさんの「ボーダレス」(アート展というくくりであっているのかな?)を見てきました。

お台場のパレットタウンでやっているんですね。

娘が観覧車に乗りたいとの事で向かいましたらあら面白そうなものやっているねと家族三人わくわくと入場。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

きらきら~

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

きれい~。

 

 

彷徨っていたら子供の遊べるエリアも発見しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

風船の森みたいな所やトランポリン、滑り台にお絵描きエリア、クライム的な遊び場 ( 上部写真2枚目のキノコいっぱい生えた木?みたいなのを登れます~ ) もあり、3歳と約30歳×2がはしゃぎ尽くしました。( はしゃぐ娘かわいかったなぁ。)

おやつくらいの時間に入場したのですが、とても回りきれませんでした。

 

幻想的な空間で芸術鑑賞も冒険も体験も出来たので満足感5億重丸です。大きな植物の合間をくぐり抜けてコロポックルになった感を味わえる空間があったのですが、私は特にそこがお気に入りになりました。

何度でもあそこをくぐり抜けたいですね。

機会があればまた行こうと思います。期間限定かと思ったら常設のようなのでこれはラッキーです。

 

 

ま〜つりだ〜、祭だ!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

先週、浦賀の祭が開催されました!

各町内の神輿や山車が町に繰り出します。

(三浦半島1番といわれるくらい熱気あふれるまつりです)

と、普通ならそんなお祭の様子をブログに書くのでしょうが

長くなってしまうのでやめました。

 

今回はお祭に欠かせない「提灯」!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

店名や個人名が記載されている提灯

結構みちゃうんですよね、私。

その中でひとつ気になる提灯が。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「◯◯夫人 春代」。。。さん(〇〇には名字が入ります)

「◯◯春代」さんではなく「〇〇夫人」ですよ。

お神輿のお祭りに疎い私はよくわからないのですが

祭ではこれは普通なんでしょうかね?

ご存知の方教えてください。

映える写真を求めて

仕事中、なんだか視線を感じるなーと思ったら
いなりずしのみこと
と目が合いました。

 

 

 

 

いつから居たんだろう。

 

さて、巷で大流行しているタピオカドリンク

コアーズの周りにも、いくつか専門店ができています。

タピオカとか葛餅とか、もちもちしているものが好きなので
味が好きという理由で、たまーに買いに行きます。

 

 

 

 

 

せっかく並んで買うんだから、やはり映える写真撮らないとね と。

映えない

 

 

 

 

 

 

 

 

なんか違う

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

分からな過ぎて置いてみた。

 

 

気を取り直して、
どう撮っても映えてくれそうな美術館へ。

リニューアルした東京都現代美術館の

 

 

 

 

 

 

 

あそびのじかん

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

娘のリクエストで作った
アリエル(気持ち悪い)
シンデレラ
らしい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

皆さん上手

触れるアートに子供も満足。

あそび という余裕をもつこと
自分にとっても子供にとっても大切だなぁ。。

 

最後に、ママ飲み  ~癒しの時間~  での写真と

 

 

 

映えてる!?

 

金曜夜の恒例になりつつある
母子外食先のお店に貼ってあった張り紙を

 

 

 

 

 

 

 

 

ありがたいものです。

♯EBISU ROOM で グループ展

我が社が運営をサポートしているEBISU ROOM

恵比寿エキチカの1階で10坪くらいのほどよいスペース。

連日様々な展示会や作品展が行われています。

 

先週末、そこに美大生6名(自称=デザイナーの卵達)がグループ展を開催。

題して【たまご てん】を開催していたのでチラッと覗いてみた。

 

 

 

 

 

スペースのファサードはいたってシンプル。

なので店舗風にも展示スペースにもアレンジ可能。

今回は、入口の黒板やガラスに貼ったポスターで目を引かせてます。

 

 

 

 

 

大学の課題や個人の作品展示だけでなく、

中にはハンドメイドクラフトの販売もしっかりしてて

文化祭フリマ状態の一角もアリ。

 

仲間で一つのイベントをカタチにし、個人の作品発表(と、ちゃっかり物販)

の空間作り…とても楽しそう!

たまご達が、今後ひよことなり、さらにニワトリとなって、

近い将来のクリエイティブ活動の足ががりになればイイネ!

 

EBISU ROOMもスペースの活用方法は無限大。

画廊ではないので売上からのウワマエはハネません。

クラフトワークショップもアリだしワンデーセミナーの会場、

ポートレイト撮影会の会場、お習い事の場、舞台稽古の練習場…等

ショートタイムも今後導入が必要かな?

いつも、様々な人々の集う場となってくれればさらにイイネ!!

今後のイベント開催にもゼヒご注目ください。

#gallery_ebisuroom

イチイ

ラッキーピエロ初上陸!

函館にある「ラッキーピエロ」というハンバーガー店をご存知ですか?

 

函館の街を歩いていると各所で目にする、何やら気になる個性的な外観。

これは入らない訳にはいかない!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

中に入るとブランコがあったり、巨大なキリンがいたりと、

少しレトロなテーマパークの様な雰囲気。

 

定番のバーガー、ポテト、ラッキーガラナ(ドリンク)のセットを頼みまして、

 

 

ハンバーガーはまずでかい!

正直味にはさほど期待してませんでしたが、

デミグラスソースとの相性もよく手作り感があって意外に美味しい!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ポテトはチーズソース的なものがかかっていてかなりボリューミー。

ラッキーガラナは昔、駄菓子屋で飲んだ懐かしい味でした。私は結構好きです。

 

ちなみに、上級者編は「フトッチョバーガー」という

3人前くらいのタワーのようなバーガーがあるようです。

 

カロリーオーバー気味のバーガーセットに満足感でいっぱいです!!

機会があれば是非!ふりはたでした。

これからは…

あっという間に6月です。

夏みたいに暑い日も多いので

この調子で早く夏になってほしいと思ってます。

 

最近はまた少しずつキャンプ道具を

揃え直しているので、

これから秋にかけてキャンプに

行きまくりたいと思ってます!

 

 

 

オススメのキャンプ場情報お待ちしております。

 

大池でした。

先生…走りたいです。

先週は息子小学校最後の運動会。

前日に配られたプログラムが

いつもよりおもしろかったのでご紹介します。

1−2年 「いっちにっ!」で統一して。ふつーですが低学年ぽくってかわいい。

 

4年 Tug of war…Break a Wall…英語だとなんだかかっこいい。。

でも内容はただの綱の取り合いとかけっこ(自分の壁を破る!? )

5年 浦賀城址級断崖絶壁。。浦賀湾的U字疾走。。なんだか難しそうだ。。

       ↓         ↓

 山を作って旗を立てる  運動場を半周(U字)するかけっこ (;´Д`)あー

 

6年 「駆・浦賀競争」「戦・浦賀合戦」 「舞・浦賀ソーラン」

↓       ↓        ↓

障害物競走   騎馬戦     ソーラン節

4年 先生にお願い゚(゜∀。)ワヒャヒャヒャヒャヒャヒャ

→ 走って、踊って、回ってました!!

 

プログラムだけだとなんだかよくわからなかった内容も

競技を見るとなるほど~って(^o^)。今回は2倍楽しめた。

運動会って毎回大変でめんどくさかったけど

今年で終わりだと思うと少し寂しい。。

チャレンジします!!

迷ったのですが…

できるかなと…

もう40年近く前に

少しだけ頑張ったけど

結局あきらめてしまった苦い思い出。

まったく自信ないんです。

できる気がしない…

 

歳を重ねて

五感がますます鈍ってきたなと思う今日このごろ。

頑張ることを

どんどん遠ざけたくなる…

 

でも、だからこそ、

今 挑戦しなければ!!

 

実は まだ、くずせずにいます。

6面そろった綺麗な姿が

見納めになりませんように。

まつはし

日本橋 桜三景

前述の「令和」の発表から5日。
あのお祭り騒ぎは何だったんだろ?

1-2日は盛り上がってたものの、最近では
ゴーンさんやら、はやぶさ2号やら、忖度議員やら…で、
すでにワイドショーネタはどんどん変わってる。

東京の開花宣言(3/25)からすでに10日。
今年の桜は花冷えもあって4月に入ってもまだもっているが、
今週末(4/6-7)あたりまで長く楽しめそうだ。

季節がら散りゆく姿に心が踊らされる。
しかも「平成」最後の桜。(ま、来年も同じだろうけど)
日本橋での桜の姿をパチリ×3 をここに留めん。

▲日本橋室町「江戸桜通り」は若木ながらもほぼ満開。

▼昔ここから、遠くに富士山が望めたらしいので《駿河町》といってた。

▲いわずとしれた「ザ・日本橋」。桜吹雪が儚くも清々しい。

▼当然昔は高速道路はない。コア+江戸でCOREDO…なのだとか。

▼日本橋本町の小さな公園にて。すでに葉桜になりにけり。

日当たりやビルの間で、環境は違エド。
ほぼ満開状態のおエド日本橋の桜でした。

イチイ