効かない エアコン(暑)(車)

効かない エアコン

車のエアコンが効かなくなってしまいました。

エヴァンゲリオンでカヲル氏も言っていたとおり、

https://ameblo.jp/keitokeito0306/entry-10967330131.html
「エアコンは心を潤してくれる。リリンの生み出した文化の極みだよ。」

想像に難くないと思いますが、
やはりエアコンが効かなくなると大変文化度が下がります。

興味もあったので、自分でちょっといじれないか調べました。

車のエアコンの仕組みですが、
家のエアコンとそこまで違いは無いようです。

家のエアコンの仕組み
https://sds-koji.jp/howto/about-aircon/

車のエアコンの仕組み
https://www.toyota-shokki.co.jp/about_us/business/automobile/compressor/mechanism/

家エアコンの室内機が、車のクーリングユニット側にあたり、
室外機は車だとコンデンサー、レシーバ、コンプレッサー等を指しそうです。

それぞれと繋がったホースに冷媒にあたるエアコンガスが流れていて、
液体<>気体になりつつ循環しているんですかね。

で、なんとなく故障原因をネット調べてみると、
室外機にあたる特にコンデンサー(蜂の巣?ラジエター?みたいな形)は、
車の先の風がよく当たる場所にあるので、
そこに跳ねた石などが当たる→穴が開く→エアコンガスが漏れる、
=冷気出なくなる、が多いようでした。

で一回ディーラーで見てもらったら、
「そうですね、コンデンサーから漏れてますね」
との回答。

コンデンサー以外から漏れている可能性も0ではないですが、
どうも原因はそこのようです。

なので、コンデンサーを交換する→ガスを再度入れる、
で直るかも?

コンデンサーどこで売ってますかね?
検索したら、モノタロウで売ってました。
https://www.monotaro.com/p/1661/1744/

ポチー

届きましたw

アルミで出来ていて大きさほど重くありません。

車の下に潜ってカバーを外したら丸見え、
ネジを緩めて古いコンデンサー取れました。
漏れてる&汚い(笑)

同じ場所につけ直して完成。キレイ!

後はディーラーでエアコンガスを入れてもらえれば
復活するはず?(コンデンサー以外から漏れていなければ)

そして、

出るー!
涼しい風出るー!

と直ってよかったのですが、
季節はもう秋(冬?)、エアコンなくても涼しくなっていたのでした(完)

 

最近の寝相

時かけ系

くんちゃん系

直角

170°>30°

サブミッション

 

もぐ氏


(息子氏に付き合って疲れている)

 

シゲでした。

久々の清里でベニテングタケ

ここのところ数年に渡って、天候の具合がおかしく、
どうも、きのこの出ぐあいも予想しにくい。
5,6年前にはとっても美味しいハナイグチが
大量に発生していましたが、今回は皆無・・・。
ハナイグチは私の中では、標本目的じゃなく、
数少ない食目当てのきのこで
きのこ汁にするとだし汁と食感がたまらんのです。

 

 

 

 

 

 

 

 

ハナイグチ

 

それでも、久々の清里でベニテングタケや
幾つかのきのこには出会えました〜♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ベニテングタケ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

朽木にインテリアみたいに発生してたキララタケ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ヌメリスギタケ?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ハナホウキタケ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ベニタケの仲間

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

チャツムタケ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ホコリタケ(真っ白のは家の付近では見られないタイプ)

 

今シーズンもきのこは終わりに近づいています。
来シーズンこそ、豊作でありますように。

岡村でした。

とても役に立ちました

前回のブログでキャンプ飯のポストをしたわけですが
キャンプ用品はそのまま非常時の備えになってくれるのが
とてもありがたいと、今回の台風で感じました。

ガスが止まっても、備蓄している固形燃料と飯盒で
米が炊ける 麺が茹でられる

水が止まっても、簡易水タンクをいっぱいにしておけばそれで数日はもつ

シーチキンは紐を浸せばランタンにもなるし、そのまま食べられる

寝袋も、服もあればそのまま過ごせる

必要な用意を手の届くところに置いて
一晩を過ごしましたが、不幸中の幸いというのか
住んでいるところは無事でよかったです

普段はキャンプで使い方に慣れながら
災害に備えるのも大事かもしれないですね

ところで

雨戸って普段閉めますか?

こういうときじゃないと閉めないから

雨戸の内側に蜂の巣をつくられていたことに
全然気づけませんでした。

トブクロアッタカイ…

*斧があればなんでもできる
イケメンがただひたすら斧を片手にキャンプする素敵な動画です。
ブッシュクラフト、憧れるわあ。

ドルビー

みなさん、芸術の秋ですね。

 

芸術といえばやっぱり映画ですね。

 

この秋の最大の話題作といえば「ジョーカー(原題:JOKER)」。

というわけで、去る10/4、公開初日のレイトショーで早速観てきました。

 

場所は有楽町駅すぐの「丸の内ピカデリー ドルビーシネマ」!

そうなんです。

映画ファン待望の「ドルビーシネマ」がついに都内にオープンしたのです。

今年は夏に日本最大のIMAXレーザー/GTテクノロジースクリーンが

池袋(グランドシネマサンシャイン)に誕生したりと、

東京近郊の映画ファン界隈は俄かに盛り上がっているわけで。

 

日本初のドルビーシネマ専用劇場となるこのシアターは、

丸ピカ3を丸ごと専用のシアターに作り変えているので、

最新設備を誂えたミニシアターという趣き。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

建物外のサインにもドルビーシネマのロゴ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

エレベーターのボタン脇にも。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

エレベーターの扉が開くと、

そこはドルビーシネマの世界観を表現した空間。

シンプルでスタイリッシュな雰囲気が気分を高めてくれます(ぶれぶれ)。

 

シアター入口に設置されたAVP(オーディオ・ビジュアル・パスウェイ)でも、

「ジョーカー」の特別(?)映像が流れていました。

盛り上がりますね。

 

わくわく。

 

シートは全席革張りでスクリーンを囲むように設置してあり、

全255席のコンパクトな作り(撮り逃し)。

そして、天井・壁一面に配置されたスピーカーの数々(撮り逃し)。

 

わくわく。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スクリーンはこんな感じ。

これだけでは違いがわかりませんが、

いざ映写するとその驚愕の映像に圧倒されます。

 

わくわく。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

というわけで、

他のシアターよりも桁違いに暗い、漆黒の空間で、

究極のシネマ体験を堪能しました。

 

ドルビーというと音響が凄いだけなのかな?と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、

鮮やかな映像もまた素晴らしいのです。

黒の表現がまさしく「黒(ノワール)」で、一般的なスクリーンとは比較になりません。

翌日、IMAXでも鑑賞したのですが、若干物足りない印象。

やはり違いは没入感が断然違う音響システム(と究極のシアターデザイン)。

+600円ですが十分元が取れます。

オススメです(決して回し者ではありません)。

 

映画体験の選択肢が増えて映画ファンとしては嬉しい限り。

 

ところで、肝心の「ジョーカー」はどうだったのか?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それはまた次回ということで。

もくもくと

色々あったりなかったりの毎日ですが

これが

こうなって

こうなったり

ミニ四駆を塗ったり

ドボンしたり

増税前の買い込みをしたりの日々です。

趣味も仕事も座りっぱなしで腰が痛いです。

シンプル

少し前の話ですが、

東京オペラシティ アートギャラリーで開催されていた

「ジュリアン・オピー展」に行ってきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ミニマルな要素で人物や風景が描かれた作品は

シンプルなのに個性的で

デザイナーとしてはもちろん、

日々様々な情報に触れざるを得ない

いち現代人としても

「シンプル」や「個性」について

考えさせられる魅力的な展示でした。

 

 

いつまで続くかわかりませんが…

これからはシンプルな思考と行動を

心がけたいと思います。

 

大池でした。

#チームラボボーダレス へ行ってきました。

9月の連休中にチームラボさんの「ボーダレス」(アート展というくくりであっているのかな?)を見てきました。

お台場のパレットタウンでやっているんですね。

娘が観覧車に乗りたいとの事で向かいましたらあら面白そうなものやっているねと家族三人わくわくと入場。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

きらきら~

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

きれい~。

 

 

彷徨っていたら子供の遊べるエリアも発見しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

風船の森みたいな所やトランポリン、滑り台にお絵描きエリア、クライム的な遊び場 ( 上部写真2枚目のキノコいっぱい生えた木?みたいなのを登れます~ ) もあり、3歳と約30歳×2がはしゃぎ尽くしました。( はしゃぐ娘かわいかったなぁ。)

おやつくらいの時間に入場したのですが、とても回りきれませんでした。

 

幻想的な空間で芸術鑑賞も冒険も体験も出来たので満足感5億重丸です。大きな植物の合間をくぐり抜けてコロポックルになった感を味わえる空間があったのですが、私は特にそこがお気に入りになりました。

何度でもあそこをくぐり抜けたいですね。

機会があればまた行こうと思います。期間限定かと思ったら常設のようなのでこれはラッキーです。

 

 

ま〜つりだ〜、祭だ!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

先週、浦賀の祭が開催されました!

各町内の神輿や山車が町に繰り出します。

(三浦半島1番といわれるくらい熱気あふれるまつりです)

と、普通ならそんなお祭の様子をブログに書くのでしょうが

長くなってしまうのでやめました。

 

今回はお祭に欠かせない「提灯」!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

店名や個人名が記載されている提灯

結構みちゃうんですよね、私。

その中でひとつ気になる提灯が。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「◯◯夫人 春代」。。。さん(〇〇には名字が入ります)

「◯◯春代」さんではなく「〇〇夫人」ですよ。

お神輿のお祭りに疎い私はよくわからないのですが

祭ではこれは普通なんでしょうかね?

ご存知の方教えてください。

これからどうなる? 房総半島

 

9月8日(日)から9日(月)にかけて東京湾を北上した台風15号。

深夜2時ころ想像をはるかに超えた驚異的な風が吹き荒れ、停電。

家が飛ぶかも!…ってまんじりと様子をうかがう。

夜が明けてみれば房総半島がめちゃくちゃに壊れていて、びっくり。

30%くらいの家屋は瓦や屋根や壁が飛び

コンビニやスーパーマーケットは看板が飛び

街中の信号機はまったく機能しておらず

道路脇や田んぼには飛んできたトタンがはためいていた。

私の家も庭木は倒れ、フェンスは曲がり、物置小屋の屋根は飛び…。

もちろん停電。暑い、冷蔵庫は腐る、ネットも電話も不通。

 

9日(月)早朝からこの惨状が始まっているときに

進次郎は大臣になるの?…ってマスコミは内閣改造人事でわいわい大騒ぎ。

そして11日(水)に内閣改造…、このタイミング。

国がコトの重大さに気がついて動き出したのはこの後だものねぇ。

 

死亡とか怪我とか人的被害は少なかったのは幸いだが

高齢化率40%を超える地域で家を失う人が続出する痛手の大きさ。

これからどうなっていくんだろう南房総。

急激な人口流出が起こらないことを願うイナゲでした。

 

 

 

 

DSC_2784

映える写真を求めて

仕事中、なんだか視線を感じるなーと思ったら
いなりずしのみこと
と目が合いました。

 

 

 

 

いつから居たんだろう。

 

さて、巷で大流行しているタピオカドリンク

コアーズの周りにも、いくつか専門店ができています。

タピオカとか葛餅とか、もちもちしているものが好きなので
味が好きという理由で、たまーに買いに行きます。

 

 

 

 

 

せっかく並んで買うんだから、やはり映える写真撮らないとね と。

映えない

 

 

 

 

 

 

 

 

なんか違う

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

分からな過ぎて置いてみた。

 

 

気を取り直して、
どう撮っても映えてくれそうな美術館へ。

リニューアルした東京都現代美術館の

 

 

 

 

 

 

 

あそびのじかん

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

娘のリクエストで作った
アリエル(気持ち悪い)
シンデレラ
らしい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

皆さん上手

触れるアートに子供も満足。

あそび という余裕をもつこと
自分にとっても子供にとっても大切だなぁ。。

 

最後に、ママ飲み  ~癒しの時間~  での写真と

 

 

 

映えてる!?

 

金曜夜の恒例になりつつある
母子外食先のお店に貼ってあった張り紙を

 

 

 

 

 

 

 

 

ありがたいものです。