キャンプ飯は最高だ!

再びキャンプブームがきているような昨今ですが、
友人とキャンプに行ってきました。

場所は神奈川県相模原の山奥、道志川沿いにある「青根キャンプ場

・オートキャンプサイトは予約不要(当日先着)
・車を隣接できるバンガローもあり
・Wi-Fiも飛んでいます
・施設充実、炊事場でお湯(ぬるめ)も出る
・川の流れはゆっくりで澄んでいるので、遊びにも最適
・ゴミは分別すれば捨てていける
・隣接に「いやしの湯」なる温泉施設があり、帰りにお風呂に入ってサッパリできる

私のような初心者や家族づれにはとてもいいと思いました。
1時間半くらいでいけますしね。

川沿いの高台に陣取り、友人が持っていたテントとタープを2つずつ設営。
雨が急に強くなったりして、雨の中での設営になりましたが、
冒険感がました感じがします。

一息ついたところで、友人夫婦からメスティン(飯盒)をプレゼントされる。
トランギアだー!正規品!出回ってもすぐに転売されちゃうので、手に入りづらい。
形が似ているジェネリック品のメスティンもありますが、製品の精度が全然違います。
(ジェネリック品は蓋とかパカパカゆるゆる)
縁を400のサンドペーパーなどでやすりがけし、バリ取りをしたあと、
お米のとぎ汁で煮出し、シーズニングします。
今回はバリ取りだけしてシーズニングは家でやることに。
少しずつ道具を育てていく感覚、たまらなく良いですね。

のんびりと昼飯〜夜飯をつくりながら飲む時間の始まりです。

【キャンプ飯】

ムール貝+にんにく+白ワイン+レモン(1回目)

このあと、残ったダシ汁にきのこを入れて(2回目)

さらにメスティンで炊いたご飯を入れて、海鮮リゾットに。(3回目)

何回も楽しめるムール貝のポテンシャルがすごい。

業務スーパーの焼き鳥も炭火でやけば化けてめちゃくちゃ美味しくなります。
海老とビンチョウマグロの串と一緒に網で。


友人お手製の100均材料を賢く利用した簡易燻製機
鍋敷き、鍋、網、アルミカップの蓋という構造です。


卵、厚切りベーコン、鮭、たらこ、チーズなんかを燻製にしました。
酒飲みにはたまりませんね!


飯盒でパスタをつくってみたり


スペアリブや缶詰も

あたりは暗くなってきて…

ガスランプを灯し、コーヒーを挽いて淹れたり

スウェーデントーチという丸太を使った焚き火も持ち込んでいました。
中から燃えていく様子が綺麗でしたし、長持ちします。

崩れたら焚き火台に移して、iPadで動画を見たり…してテントで就寝。

朝です。

朝食はパラタにピザソースとチーズを載せ、焼いたウィンナーを巻いたブリトーに。

何回も雨が降る中、撤収作業と片付けをして、温泉でサッパリして帰路へ。

今期はデイキャンプ含めて、沢山アウトドア活動をしたいなと感じた休日でした!