虹が出た!

台風10号が九州に接近してる最中、
関東では時折スコールのような大雨→快晴→雷雨…と
目まぐるしく変わる天気に“日本は熱帯になった”とか…。

大雨エリアを抜けた郊外で何年ぶりかにちゃんとした虹を見ました!

 

 

 

 

 

 

 

左から右へキレイに弧を描く虹!

 

 

 

 

 

 

 

止まってパチリ!よく見ると、根元はすぐそこの建物か!?
しかも、二重になってる!

 

なんか、大きくて丸〜い虹に遭遇して、感動してしまいました!

 

コロナ明けのサインとして、こんな自然現象が見られたら

素敵なシグナルになるのにな〜とも。

でも、なんで“虹”って虫ヘンなんだろう???

Google先生に聞いてみよう〜…

「大蛇が天空を貫く時に出現」古代中国では、大蛇が天に昇って龍になると考えられていて、虹は、龍になる大蛇が天空を貫く時に空に作られるものと想像されていたため、蛇を表す虫ヘン。さらに「貫く」とか「天と地をつなぐ」などを意味する「工」の字で「虹」という漢字ができたんだとか。https://weathernews.jp/s/topics/201808/020195/ より

虫ヘンついでに、もう一つ。菜園に飛んできたアゲハ蝶。
大きな羽をヒラリヒラリ。優雅に近づいたり、遠のいたり…。
人間ができない不思議な軌道に、しばし手を止めて見取れてしまったのです〜。

 

 

 

 

 

 

 

 

韓流ドラマ

韓流ドラマにハマる…

宣言中は、休みの日でも、家に居る時間が多かったので、映画や動画(Netflix・Hulu)を見る時間が増えました。

最近特に、韓流ドラマにハマってますww
日本より韓国の方がドラマのクオリティー高くね?って最近思ってます。

特に面白かったのが、この2作品

↓ ↓ ↓

梨泰院クラス

あらすじ
大手飲食会社チャンガのチャン会長(ユ・ジェミョン)とその息子のせいで父親を亡くしたパク・セロイ(パク・ソジュン)は、梨泰院(イテウォン)に店をオープンさせるために奮闘する。梨泰院でのビジネスを思いのままにしようとしているチャン会長と激しく対立することに…

愛の不時着

あらすじ
韓国最高財閥クイーンズグループの末娘であり、自ら築いたファッションビューティー事業で勢いに乗っているユン・セリ(ソン・イェジン)。
さらに高い場所へ上がる直前!衣類の新製品を直接テストしようとパラグライダーのフライトスーツを着用し、山頂に登るが…。

あまり内容を言ってしまうとネタバレになるので、あえて言いませんw 予告編で想像してくださいませw

でも両方共も、めちゃくちゃ面白かったです♪ 久々に飽きずに見れたドラマです。

毎回、ドラマの終わる間際に何か起こり、次が気になる~~~~~(;´Д`)??って感じで最後まで見させられちゃいますw
そこが韓国ドラマのいやらしい所かもしれませんw

気になる方はNetflixへGO--------!!

S☆S

県境越える移動を解除! が待ち遠しい

都内在住のSです。

自粛生活も約2ヶ月。

もちろん趣味の釣りも自粛中…(県をまたいでの移動が出来ないため)

レゴ、ガンプラ、ダンボール工作… 自分には向いていません

 

 

 

 

 

 

作って飾っておしまい

 

でももう少しの我慢。

解除されたらと妄想は膨らむばかり。.

その妄想の大きさに比例して自粛ルアー達は増えるばかり…

 

 

 

 

 

 

 

 

おもちゃ箱だな

 

早く釣りに行きたい

 

 

 

 

 

 

 

 

 

医療従事者のみなさんに感謝いたします。

我が家の直前で急カーブ…

近所の散歩

コロナウイルスの影響で、
オリンピック・パラリンピックも延期になってしまいました。

不要不急という言葉も初めて知りましたが、
なるべく自宅に居て、人の集まるところに行かないようにするよう、
通達もあったようですね。

近所を散歩するくらいなら、
人も居ないし大丈夫かな~と思っているのですが、
だめなのかな??

意外と小さな発見があったりで、
近くに小高い丘があるのですが、
登っている途中振り返ると、
遠くのビルまで見渡せて、
気持ちが良かったです。

桜は二分咲きくらいかなぁ。。

早く落ち着くことを祈るばかりです。

師走!なのに秋本番?

11月に雪がちらつき、初霜も??

師走に入って、少し寒さも緩んだ週末。

近くの遊歩道は紅葉が見ごろとなりました。

水のせせらぎもあいまっていい感じの散策路。

短くも心地いい紅葉を満喫した1.5時間の午前コースでした。

 

午後は約3時間、日没まで「実りの秋@菜園」でじんわりと汗。

ダブりぎみのサトイモを掘り起こし、

(↓これで1株分=親芋1個より)

今シーズン初のハクサイを収穫。

(アブラムシやナメクジの被害がまだない第一果↓)

次週は越冬させるソラマメ豆を植え付ける予定ですが、

他にも雑草抜き、土おこし、追肥、トンネル掛け、

お礼肥、石灰まき…毎週やることはいろいろあります。

 

ここで一句

“ 秋深し 隣のシニア うらやまし

太いダイコン でかいブロッコリー ”(字余り)

イチイ

いしガッキーに会いに

今更ですが、6月の梅雨真っ只中に石垣島へ行ってきました。

沖縄方面の梅雨明けを狙っての6月下旬だったのですが、残念なことに梅雨明けせず…

ですが。。。

なんと石垣島はピーカンの真夏日!

石垣島以外日本全国雨という強運

日頃の行いのおかげですね。

4日間とてもリフレッシュできました。

良いです。いしガッキー

えんどう

キャンプ飯は最高だ!

再びキャンプブームがきているような昨今ですが、
友人とキャンプに行ってきました。

場所は神奈川県相模原の山奥、道志川沿いにある「青根キャンプ場

・オートキャンプサイトは予約不要(当日先着)
・車を隣接できるバンガローもあり
・Wi-Fiも飛んでいます
・施設充実、炊事場でお湯(ぬるめ)も出る
・川の流れはゆっくりで澄んでいるので、遊びにも最適
・ゴミは分別すれば捨てていける
・隣接に「いやしの湯」なる温泉施設があり、帰りにお風呂に入ってサッパリできる

私のような初心者や家族づれにはとてもいいと思いました。
1時間半くらいでいけますしね。

川沿いの高台に陣取り、友人が持っていたテントとタープを2つずつ設営。
雨が急に強くなったりして、雨の中での設営になりましたが、
冒険感がました感じがします。

一息ついたところで、友人夫婦からメスティン(飯盒)をプレゼントされる。
トランギアだー!正規品!出回ってもすぐに転売されちゃうので、手に入りづらい。
形が似ているジェネリック品のメスティンもありますが、製品の精度が全然違います。
(ジェネリック品は蓋とかパカパカゆるゆる)
縁を400のサンドペーパーなどでやすりがけし、バリ取りをしたあと、
お米のとぎ汁で煮出し、シーズニングします。
今回はバリ取りだけしてシーズニングは家でやることに。
少しずつ道具を育てていく感覚、たまらなく良いですね。

のんびりと昼飯〜夜飯をつくりながら飲む時間の始まりです。

【キャンプ飯】

ムール貝+にんにく+白ワイン+レモン(1回目)

このあと、残ったダシ汁にきのこを入れて(2回目)

さらにメスティンで炊いたご飯を入れて、海鮮リゾットに。(3回目)

何回も楽しめるムール貝のポテンシャルがすごい。

業務スーパーの焼き鳥も炭火でやけば化けてめちゃくちゃ美味しくなります。
海老とビンチョウマグロの串と一緒に網で。


友人お手製の100均材料を賢く利用した簡易燻製機
鍋敷き、鍋、網、アルミカップの蓋という構造です。


卵、厚切りベーコン、鮭、たらこ、チーズなんかを燻製にしました。
酒飲みにはたまりませんね!


飯盒でパスタをつくってみたり


スペアリブや缶詰も

あたりは暗くなってきて…

ガスランプを灯し、コーヒーを挽いて淹れたり

スウェーデントーチという丸太を使った焚き火も持ち込んでいました。
中から燃えていく様子が綺麗でしたし、長持ちします。

崩れたら焚き火台に移して、iPadで動画を見たり…してテントで就寝。

朝です。

朝食はパラタにピザソースとチーズを載せ、焼いたウィンナーを巻いたブリトーに。

何回も雨が降る中、撤収作業と片付けをして、温泉でサッパリして帰路へ。

今期はデイキャンプ含めて、沢山アウトドア活動をしたいなと感じた休日でした!

例の映画を観てきた。

あの話題作?!

「スマホを落としただけなのに」 ではなく、

 

フレディ・マーキュリーを中心とするQueen結成から、あの伝説の1985ライブエイド(記憶はない!)までの波瀾万丈の人生を描いてる作品。

同世代以上のいいオトナ達がSNSで絶賛の嵐!だったので、いってみた。

⇧これは観賞後に撮影した模型のピアノとバックボード

ヤバい!ヨカった!感動した!!

自分の体感では、高校時代の学園祭で友人が「WE WILL ROCK YOU」を熱唱してたり、ノエビア化粧品のCFで起用されていた「Don’t Stop Me Now」という軽快な曲。そして偏見かもしれないが風体が“ゲイ”の代名詞だったフレディ。

その当時は、熱狂的に聴いていたわけではないものの、映画のなかでのほぼ全曲は耳にしたことがあり、懐かしさとか蘇る青春時代…とは少し違う“快活に生きる天才の生き様”に酔いしれた。また、バンドメンバーのクリエイティブな創作活動や葛藤、駆け引き、交渉ごと、人間関係にも心を揺さぶられた。

家に帰っても、余韻をひきずり映画に関するサイトをググったり、Live Aid’85の映像を流しっぱなしにしたり、歌詞の意味を調べてハテナ?となったりといろいろ楽しんだ。

また、俳優“ラミ・マレック”と本人との「完コピ対比映像」もネットに上がっていて、体型は少し違えど、超!うまくなりきっている。

  ←これはFBからの検索で見られるかと…

フレディは享年45歳、27年前の11月末没。死因は描写にもあったがAIDSからの肺炎とか。今でも生きていれば沢田研二よりちょい上で、ポールM.より年下くらいかな。ハテ?意味のないコメントだった。

今回ご健在のメンバーが音楽監修をしているらしいので、伝説フレディ・Mへの敬意と友情を込めた備忘録作品ではあるが、素晴らしい証しを魅せてもらった。

イチイ

切り干し大根

畑の大根が大量にダブついたので
作ってみました「切り干し大根」。

まず特大大根一本をまるまる「銀杏切り」や「短冊切り」
にして、キャンプの時に使う食器乾かしネット(名称がわからん)
に適当に並べます。(終)

冬場は外に吊るして乾風にあてると乾燥が早いらしく、
でもこの季節、ハエとかも嫌なので室内で日々待ちます。


写真は3日目。なんか、だんだんそれらしくなってきた。
最初のそれに比べるとスカスカ。もっと突っ込めばよかったか?


さらにそれから3日。これ以上縮まないので回収!
…というか、出来上がり?


袋に入れると市販(業務用?)のそれに似て
愛らしくはないが、それなりかな。(終)

第二週目に作った切り干し大根は
ダイコンバーティシリウム黒点病か、途中で黒ずんで来てしまい、やむなく廃棄。

試しに水で戻したら、ふっくらと戻りました。(でも食べる気はしない)

いいオトナの、畑の食の実験コーナーでした。

イチイ