竜の巣!?

もうかなり前になりますが
夏も終わろうかという日の
ランニング中に突然現れた雲。

ネット上でもちょっとした話題になったようです。

「竜の巣みたい!」
「(天空の城)ラピュタは本当にあったんだ!」

なんかザワザワしながら
走った暑い夏の日が
妙になつかしい今日この頃です。

まつはし

寝相いろいろ

今年3月に生まれた我が家の息子氏も、
お陰様で今月で7ヶ月になって、
離乳食を食べ、
体もだいぶがっちりしてきて、
ハイハイができるようになってきています。

 

寝姿にいろいろな形があって面白いです。
 


への字型。
 

走っている風。
 

ノックダウン風。(曙がんばれ!!)
 

クレヨンしんちゃん風。
 

直角。
 

よっぱらっちゃった風。
 
 
また、ウサギのもぐ氏とは、時折兄弟風なかんじです。


 
 
以上、田中重でした。

ももくり3ねん~

「ももくり3ねん かき8ねん…」
ここまではよく聞きますが つづきがあるそうです。

桃栗3年
柿8年
枇杷は9年で成り下がる
梅はすいすい13年
ゆずは大馬鹿20年(…ちょっとひどい;)

でもって~


6月の初旬にいただいたビワ。
ふと、育ててみようかな~と思ったのが始まりです。


硬い茶色の皮をむき現れた白っぽい種を
水を含ませた脱脂綿の上に。


浸してから1週間。
わぁー光合成してる!緑色が濃くなって
しかも根っこのような白いものも出てます。


2週間後
根っこが水分を吸うためにがんばってる感じがたまらん!


3週間後

4週間後

5週間後
うにゃうにゃしてきて、少しこわいかも。


6週間が経ち少し窮屈そうなので
シャーレは卒業としましょう。


今はこんな感じ。
9年後が楽しみだなぁ。

一粒の種から新たな生命が生まれる~

生きてるって素敵☆
まつはし

親子カメラ@動物園

先日、趣味のお友達衆に混ぜていただいて
「多摩動物公園で動物を撮ろう」の会に3歳の娘と参加しました。

私は手持ちのふる〜い EOS kissで、
娘はVisionkidsという6cm四方くらいの小さいデジカメです

この大きさにも関わらず500万画素/8GB容量
フォーカスなどの概念はなく、トイカメラに近い絵が撮れます
撮影ボタンを連打する娘も気にせずバンバン撮れる優れものです

動物園は久々でしたが、気の良いおじさんお姉さんに囲まれて
伸び伸び閉園時間まで遊んできました

こちらは親目線

そして娘の目線

同じものを見ていても視点が全然違って面白いですね

フレーミングとか天才かと思います(親バカ

暖かくなってきたので一緒に散歩にでたり
これからも一緒に愉しめそうです^^

Y.T

正しい車

自動車、特にスポーツカーが好きです。
スーパーカー世代で、トミカと湾岸ミッドナイトで育ちました^^;

F1では、フランスのポールリカールとドイツのホッケンハイムリンクが復活とのこと!
https://www.cores-co.co.jp/hallo/
セナプロ世代としても懐かしいサーキット名!
(バリバリ伝説(笑)世代としても(^_^;))

フランス車、ドイツ車、日本でもよく知られたメーカーが多いですね。
現在の世界最大の自動車メーカーは、自動車発祥の国でもあるフランスのルノーだそうです。
CEOはカルロス・ゴーンさんで、皆さんご存知のように
日産と三菱自動車の会長でもあります^^;
F1だと、ウィリアムズ・ルノーFW14、15あたりでの、
アクティブサスペンションを思い出す人も多いのでは。

動画↑のようなムニュムニュと自動で姿勢を
制御するサスペンションを載せていて、
速すぎて翌年禁止されました^^;

ドイツにはそれこそ、フォルクスワーゲン、メルセデスベンツ、BMW、アウディ、ポルシェと、あこがれの有名自動車メーカーが多々ありますね。

スポーツカー好きとしては、
ポルシェには昨年大きなトピックスがありました。

そう、現行991ボディの911で、
とうとう「GT2」がリリースされたのです!!

911はポルシェの代表的なモデルの名前で、
991型は7代目で2012年のデビュー、
RRレイアウト(エンジンが後輪の後ろにあって後輪駆動)を取っているのが
最大の特徴のスポーツカーです。

ポルシェの他モデルには、
スポーツカーとしては正しいとされるMRレイアウト(エンジンが前輪と後輪の間
にあって後輪駆動。先のF1マシンも同レイアウト。)を取るボクスター、ケイマンや、
SUV、サルーンとして大人気のカイエン、マカン、パナメーラなどがありますが、
あまり合理的とは思えないRRレイアウトを取る911が、
ポルシェの代名詞、フラッグシップモデルとなっています。

重量物であるエンジンが後ろにあるRRの車は、後ろが重くアンバランス、
加速時に前輪に荷重がかかりにくいなど、デメリットが多いというのが一般的な考え方です。
ただ、正しいとは思えないんだけど、それがポルシェのアイデンティティーで、
なぜか人気なんですよね^^;
ここがポイントなので、991型911の中にもバリエーションが何種もありますが、
アンバランスをなんとか安全な形にして1モデル1モデル、リリースされます。

ざっくり見ると、


ノンターボのRRモデル「カレラ」。


オープンカー「カレラカブリオレ」。


911はスポーツカーなので、エンジンのパワーも大きいですので、
安全を考えてエンジンはR(後ろ)だけど、駆動は4輪(4WD)にしたモデル「カレラ4」。


4WDならターボ行けるか?とターボを付けてさらにパワーを上げたモデル「ターボ」。


やっぱりRRで、でもターボは無しで目一杯パワーを上げたモデル「GT3」。。

ここまでは出るんです。
ここからが長い、なかなか出ない(笑)

最後に残る、、
「ターボ付き」で目一杯パワー上げて、でもRRのままという形、、
アンバランスさを強調することになるモデル、
それがバリエーション「GT2」なんですよね(笑)

先代6代目の997型、先々代5代目の996型でも、
「GT2」はモデルチェンジ前、最後のバリエーションとしてリリースされました。

良心の呵責があるのでしょうか。

なので、エコカー全盛のこの時代に991型はさすがにGT2は出せず、
次のモデルにモデルチェンジだろうと思っていましたし、
噂は立ちましたが実際なかなかリリースされませんでした。

で昨年の6月に出ました。
びっくりです。
先代のGT2からは10年ぶりです。
一気に700馬力!です!

https://www.porsche.com/japan/jp/models/911/911-gt2-rs/911-gt2-rs/

いちおうお尻にRS(レーシングスポーツ?)が付いています。
言い訳でしょう。

最初の、

「カレラ」と比べると、危険な匂い増し増しですよね。
ロマンですね^^

 

そしてわからなくなる車の正しさとは(笑)

 

 

(※ちなみに991GT2は2ペダルなので、AT限定免許で乗れますよ!)

 

 

https://www.porsche.com/japan/jp/models/911/
※画像は上記ポルシェのサイトより引用

 

 

 

 

とても便利なサイト発見

最後に最近知ったとても便利なサイトのご紹介です。

https://yuru-to.net/

「ゆる~と」さんというサイトなのですが、
Google Map上に、温泉がポイントされています。
温泉の情報もポップアップするようです。

ちょっと温泉に寄りたい時に調べるのに便利そう^^

 

田中重

祝!復活!!

2年間、兵役義務のため活動を休止していた
東方神起」が復活した!!

復帰記念アルバムは
週間アルバムランキング
初登場1位!!

発売初週に13万枚の売り上げ!
すっすごいっ!(あたしは買ってないけど)
その人気は衰えていません!

偶然乗った山手線が「東方神起」Ver.に!!
恥じらいなど一切なく、パシャパシャ撮りまくり。


ユンホ〜♡


チャンミ〜ン〜


キャーキャー

アイドルや俳優、スポーツ選手に
「キャーキャー」言ってるだけでも
女性フェロモンがアップするそう!

全身の代謝が上がり、(今以上、これ以上。。。)

調子がよくなり、仕事をバリバリこなし、

潤いのある女性になる!?らしい…

素晴らしい!!
言う事なしですね!

全国5大ドームツアーもあるらしいので
みなさんもフェロモンアップに
ご一緒に「キャーキャー」
いかがですか?