ジョージア=6日目

 

7月6日、今日から帰路。6:00に起きてパッキング。

朝食は変わらずシンプル

ホテルの近くにあった小売店

9:00にホテルを出発してトビリシまで、ほぼ9時間のドライブ(泣

12:30にスグディディまで戻って、行きと同じレストランでランチ。

移動以外にやることないからビールでもワインでも、どーんとこい!

このレストランで日本人のツアーと出会う。

なんか嬉しい。西遊旅行社の14日間ツアーとのこと。

18:00トビリシ着。RETRO Restaurant で夕食。

ご馳走はいっぱいだが少食

水餃子のようなヒンカリ

味覚はだいぶ慣れてきたが、1日中クルマに乗っていたので食欲不振。

道中ガイドのグバンサさんの説明によると

1995年ソ連が崩壊してから2003年に現在の民主主義国家が成立するまで

ジョージアはものすごく苦労したらしい。いまはまだ発展途上国。

民主主義が成立してすぐに入ってきたのが

マクドナルドとサブウェイだったそうだ。

どこの街にも中心地にマクドナルドがあった。

五つ星ホテル

最終日は大体いいホテルの泊まるよう代理店は配慮するが

今回もAmbasadori Tbilisi Hotelという5つ星ホテルで

しかも何を間違えたかスイートルーム!

バスルームだけで8畳くらいある。

3連泊したメスティアのホテルとのギャップが大きすぎて落ち着かない。

グバンサさんは今日は自宅へ。

最後の夜なので全員が私たちのスイートルームに集まって歓談。

00時就寝。