がおぉぉぉぉ〜!!!

先日あるサイトで「好きな書体ランキング」が発表さました。
書体ランキングは多々あるのですが今回ご紹介するのは
今時のおしゃれなデザイナー?達が選んだ書体。

不動のHelveticaやFuturaが上位ですが
はやりの小洒落たFONTが選ばれています。
「こぶりなゴシック」という最近私のお気に入り書体も10位にランキング!
(私もおしゃれなデザイナーの仲間入りか???)

書体といえば高速や駅名標の書体いいですよね。
かわいい。味があります。

↓ ↓ 高速標識に使用されている「公団ゴシック」
残念ながらどんどん新しい書体へ移行していていつかなくなります。 。 

↓ 左が公団ゴシック 右が新ゴPro

駅名標に使用されていた
↓ 国鉄フォント」
 

駅名標といえば
京急が本線黄金町~浦賀間開業88周年を記念して、
浦賀の駅名標が
当時の雰囲気をイメージした木目調のデザインに変わりました!
※他に黄金町駅と逗子線金沢八景~新逗子間の新逗子駅も
これ↓渋い

夜はライトアップされ、木目なのに光ってます。

まぬけ感がいい。
書体も暑苦しくていい。

京急といえば
「リラックマ&京急 一緒にごゆるりお祝いキャンペーン」を実施中!
久里浜・上大岡、大鳥居駅が駅名変更?リラックマ使用に!

京急リラッ久里浜 → 京急リラックリハマ 

大キイロイ鳥居 → キイロイトリ居(黄色い鳥)

上がお大岡 → がおおおお
がおぉぉぉぉ〜!!!

がおがおって・・・ゆるいなぁ💦
右のチャイロイコグマ(本名)、キバでてますよ。キバが。

おもしろいよ。京急。

1階がザワザワ…

我が社が入居しているビルの1階に明日11日(水)に
「神保町ブックセンター」なるものがオープンになるので、
その前日の内覧会がプレスや関係者を集めて行われているらしく
1階やエレベータの人々の出入りが頻繁でザワザワしている。

 

 

 

 

入口では運営スタッフがチラシを配って案内をしている。
壁面のレトロ感ある小窓には歴代の“広辞苑”が鎮座してる。
昼間は社内のラジオからナビゲータの紹介宣伝トークが流れていた。

 

 

 

 

書店にカフェ機能がプラスされただけでなく、他階層にはラウンジや
貸オフィス、貸会議室…といった神保町らしからぬ、複合的な施設の
誕生で[集うスペース][おしゃれ感][蔦屋風]といった印象だ。

 

 

 

 

ちゃっかり、レセプションに潜入して升酒の振る舞いとエライ人の
お話しを聞く。大家である岩波書店さんの期待感、町やホテルの
開発・設計・運営をしているUDSさんの上層部やスタッフの方々の
一生懸命さを体感してしまい、テナントの一員として“ワクワク感”と
“羨望の眼差し”が入り乱れて少し複雑な気持ちなった。

走るの大好き!

富士山頂を目指すなら
ロードワークも取り入れた方がよいかなと
チョロチョロ走り始めたのが昨年の6月くらい。

はじめはキツかったなぁ。
ずっと走り続けるって
こんなに大変なことだったんだなと。

 

でも頑張りましたよ~
やり遂げたら絶対に富士山に登りきれる!って、
根拠のない自信と共に。

 

真夏の炎天下、もうぐちゃぐちゃになりながらも
(※よい子はマネしないでください!)
初めて10㎞地点にたどり着いた時は
本当に感動しました。

 

 

 

 

なんだろう、この達成感・爽快感!
走るのって、なんかいいかも。

そして
調子に乗ってエントリーしたのが
青梅マラソン10㎞の部

 

 

 

 

完走するとメダルがもらえるなんて!
すごく嬉しい~

 

シューズも頑張ってくれました。

 

 

脳科学的にみたとき、ランニング中というのは
情報の整理&感情の整理ができるそうです。
素晴らしい!

マイペースで気軽にできて、心も身体も元気になれる。
~今のところ、走るのをやめる理由ば思い当たりません。

DSC_0141

 

ちなみに、
青梅のあとに出た皇居マラソン20㎞の部では
目標タイムの2時間を切ることができました。
約束通りS條さんには「高級!焼肉」を
ごちそうになる予定です。

 

 

さてさて、
次の私のワクワク☆ドキドキは
どこに向かっていくのでしょう~

まつはし

絵心

どこのクラスにもいた、絵が上手い人。
サラサラ~っと、どんな絵も器用に描ける人、憧れます。

一方、大人になっても絵心ゼロな人。

あまりにも下手なら、逆に面白かったり、味があって良い気もしますが、
私は笑いも起きないであろう、中途半端な下手さ。

絵が上手いのは、生まれ持った才能だよね…
と思っていましたが、とある研究で絵が上手な人と下手な人では
「視覚能力」に明らかな違いがあることが分かったそうで。

絵が上手な人は
・先入観にとらわれずに目で見たものを認識する能力が高い。
・対象物から捉えた情報を瞬時に記憶する能力も高い。
・たとえ目で見えてはいても、対象物を取り囲む不要な情報にはとらわれず、
必要な情報には細部にまで集中する能力を持っている。

「視覚能力は意識して訓練を重ねることで習得できるものなので、視覚能力を鍛えれば誰にだって絵が得意になる可能性はあるのです」「絵が下手な人は、ありのままに見るところから始めよう」とのこと。

分かるような分からないような。
でも、そう簡単にはいかないよね。。

 

そんな、絵心ある人に憧れる私、

仕事中のちょっとしたメモに描かれている味のある絵も大切に取っておいたりしています。


 

 

 

 

 

最近の楽しみは、バリスタ☕ 後ろの小さなホワイトボード。

最初は坊主の裸の坊やがぽつんと座っていたのですが、
いつの間にかレトロな水着を着て、海辺に座っている子に変わっていました


 

 

 

 

初めから撮影しておけば良かった~と後悔していると

次の作品が

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 

 

 

 

 

 

 

さすが ✨

もうこれ以上は広がらないねってことで

次の作品

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

何人参加しているのでしょう。明らかに参加人数増えてきてます。

これは誰が描いたのかな と想像するのも面白い

 

そして、ついさっき新たなお題が

 

 

 

 

なぜか、何のコメントも書いていないと、真っ白のままのホワイトボード。

もういい加減 皆、トースターの存在知ってるよ! と思いながらも、
また新たな作品を期待して、消すことが出来ない小橋でした。

train-train

4月ですね。

 

最近、朝の電車では慣れないスーツと、

慣れない電車にとまどう「THE 新入社員」を最近見かけます。

自分もそんな時代があったなあと懐かしい気持ちになります。

 

上京したばかりの頃は、東京の電車という未知の世界にびっくりの連続でした。

間違えて快速に乗ってしまったり、乗り換えでしくじったり、

出口か多すぎてどっちに行けばいいやら、駅の中をさまよったりと目的地に辿り着けず少し大変でした。

 

地方から上京してきた人がきっと感じる、東京の電車にまつわる個人的プチびっくりを書こうと思います。

 

① 電車がすぐ来る!(私の地元では通常1時間に1本)

 

② でも満員!! ちょいちょいはさまる人も。

 

③ 1駅の間隔が短い!!(私の地元では1区間6~7分くらい)

 

④ 準急、急行、特急、快速って何!?

  同じ駅でも停車したりしなかったり、沿線によって言い方が異なりトリッキー

 

⑤ 駅構内の乗り場までが遠い、地上までが遠い!!

大江戸線の六本木駅は深い!! 副都心線もなかなかです。

路線も多く出口の多い池袋駅はいまだにマスターできません。。

なぜ、東口に西武、西口に東武があるのか!?

 

小さなしくじりをたくさん重ねた身としては、上京組の若者にエールを送りたいと思います。

※ただ、寝過ごしだけは要注意です。

 

 

 

1日3往復 富士登山

これまで一度も富士山に登ったことがない山梨県民の遠藤です。

40代に突入し心身ともに気持ちを入れ替えるべく

今まで一度もチャレンジしたことがない富士登山へ!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

オー!フジヅーカ!

 

 

よく読むと…

実際に富士山に登拝することの出来なかった人たちも、

この富士塚を参拝すれば富士山に登ったと同じ霊験がある…

 

 

人目を気にしながら3回ほど頂上へアタック。

 

 

 

で下山中に

ん!? よく見ると…

あれこのマークは武田菱?

ってことはやっぱり富士山は甲斐の国(山梨県)の…

 

でも富士山はみんなのもの。

気持ちもおおらかに40代をスタート!

にゃんにゃんにゃん

猫の日ですね!!!!!!!!

我が家の絶妙な猫の写真貼っておきますね!!!!!!!

おおきいです!!!!!!

思わず…

ふらっとコンビニに寄った。

まったく買う予定のなかったのに
目があった瞬間、 

秒殺!!Σ(゚Д゚)
かっ、かっ、かわいい〜 (*´艸`*)

 

 

 

 

 

 

 

 

商品はどこにでもあるスイーツ。

イラストちょこちょこって書いただけなのに

おいしそうに見えた。

恐るべしパッケージの威力!3個も買ってしまった…。

デザイナーにやられたよ。いい仕事してるじゃないか。

見習おう。

なまこ

今年も なまこ の季節がやってきました

海にいるアレではなく

なまこ餅です

大寒の時期に作られ、地域によって呼び方や食べ方が異なるとか

今年は白(塩)、豆、海苔、海老、チーズ、三温糖、胡麻の7種類

早朝5時から黙々とつくってきました

私は特に三温糖がお気に入りで、焼く時焦げやすいけどほんのり甘くて美味しいのです

あまり食べる機会はないかも知れませんが、見つけたら食してみてください


ところで、先日小橋さんがご報告されていた
雪だるまフェス

以前お昼に出たときに、ただの雪の塊と遭遇したのですが
これだったのね!

Y.T

車内アナウンス

ある日の都営新宿線内。
車内アナウンスに耳を傾けると

~ドアに挟まれませぬようお気をつけください~

… ま せ ぬ よ う …
なんて品のあるアナウンスなんでしょう。

ぎりぎりで飛び乗った人がいて、
きっとイラっともしてるだろうに、
それを、やんわりとかわせる言葉がすごい!

気になって調べてみると、
車内アナウンスを楽しんでいる人たちも多くいるのですね。
過去のエピソードをひろってみました。

思わずクスッとしてしまうもの…
・「現在進行方向右側に虹が見えます。虹が出ております。」 (みんな右を見る)
「なお、虹を見る際お体を乗り出しますと大変危険ですのでおやめください」
(みんな元に戻る)(京王線)

・「いま私が酔っ払いにからまれているため発車が遅れていまーす!」(山手線)

・子供が先に乗って、お母さんがホームに残されドア閉がまった瞬間、
「業務放送~泣き別れ!!」(山手線)

ほっこりするものとしては…
・「ただいま左側には桜が満開となっております。どうぞおたのしみ下さい」(中央線)

・「ご乗車中のサンタクロースの皆様、網棚等に忘れ物をいたしますと
悲しむ人がおります。お忘れ物にご注意ください。」(横浜線)

・「◯◯大学を受験される方は◯番出口からお上がりください、
春にまた皆様とお会い出来ることを楽しみにしています。
お気をつけて、いってらっしゃいませ」(東急東横線)

台風で交通機関がマヒし異常事態となった時…
・「早くおうちに帰りたい気持ちはわかりまーす、私も帰りたいでーす、
でも押し合わないでくださーい、電車は逃げませーん」(東急東横線)

・「この電車はまだ行き先が決まっていません」(京成線)

・「行けるところまで、行きます!」(中央線)

・「皆さん申し訳ございません。私 運転士はこの仕事を選んだプライドがございます。
みなさまを無事送り届けるまで頑張りますので、どうぞよろしくお願いいたします」
(小田急線)

さまざま、車掌さんの人間力が出る気がします。

最後に、発言小町のトピック「車掌さん あれこれ」に
寄せられたエピソード。
げげっせんさん紹介のその車掌さんは
「寒冷前線が通過し、きれいな星空になりました」☆彡
というフレーズでアナウンス。
この一言を「詩的であると同時に、この先もう天候の崩れは予想されず、
定刻で到着できるであろうという情報も含んだ名文句」と絶賛しています。
実はこの人物、後のJR東海の初代社長、須田寛さんなのだとか。
さりげない気遣いのできるその人柄こそがリーダーの資質といえるでしょうか。

「うるさい」とか「いらない」という意見もある電車内アナウンスですが
人間味あふれる言葉掛けは
ずっと続いてもらいたいなぁと思いながら、
満員電車に揺られる日々です。

まつはし