ENTERTAINMENT

数年ぶりの推し事記録です。


(これは見かけるたびにフフッと微笑んでしまう京浜東北線のホーム表示)

 

ものっすごく久しぶりにみなとみらいへ行ったら巨人がいました。

それはおいといて、
出来たばかりでピッカピカのぴあアリーナMMに馳せ参じました。

コロナ禍でだいぶリアル現場エンタメから離れてたので
ライブ会場なんてまさに2年ぶりとかいう感じ!

昨年開催予定だったはずがこの状況下で1年延期になっていた
某国民的アイドル、最後の1期生の卒業コンサートです。
ワーイ!チケット当たっちゃった〜〜!

キャパMAX12,000人のところ、まん延防止なんちゃらの影響で
上限の5,000人収容(&無料配信)で実施されてました。
ちなみに私の座席周りだと

客客客客客客客客・・・

という座席の使われ方をしていたので
平時のギツギツ(知らないおじさんと腕が触れ合う)みたいなことがない分かなり過ごしやすかったです。
ちなみに完全着座だったから中年の足腰には助かる。

マスクはもちろん必須の上で発声もロビーでの歓談も禁止。
んでアイドルの現場というと名前を叫んだりコールしたり
声を出したいところなんですが今時期は流石にそれは叶わず、
その分よくスポーツ観戦で使われるこのピンクの棒が支給されて
盛大に音を鳴らす応援スタイルになっていました。
当て様によっては金属音がカンカン鳴る不思議アイテム。

この時期に有観客興行ってのは本当に大変なんだなぁと実感…。

 

あと、曲によっては
スマホを使ったハイテク応援システムが導入されていて、
ボタンをタップすると大きなビジョンに文字が表示されたり
花火が上がったり歓声が鳴ったりしていてスゲー!となりました。
が、スマホさわってるとちゃんとステージ見れないし
途中からやらなくなったw


↑自由なメッセージは民度が試されます。

いろんな制約がある中でしたけど
卒業コンサート自体はとっても素敵で
ええもん見れてよかったな…と思いながら
帰りの電車でうっかり反対方面に乗っちゃったくらいには
エキサイティングしましたね…。

所謂私の推しメンって人はもう卒業しているレジェンドですが、
今回の主役の同期にして同じユニット・同じ事務所なので
もちろん登場(絶対来るのはファンみんな知ってる)。
ブランクを感じさせない姿でキレッキレの
パフォーマンスしてるところを見れてよかったですマジ…。

コンサート前後に出演者も観客も集団感染したりとかは
なかったみたいで本当に良かったです、ホッとした。

やっぱエンタメは心の栄養ですな…。
これでしばらく生きていける…。

 

余談。
おかげ庵(コメダ珈琲の和風業態)のセルフ焼団子システムはめちゃくちゃ最高なのでまたどこかで見かけたら行きたいです。
手前は五平餅。

+7