旅の終わり

7月から3ヶ月間、
ナントカさんについて行きますというライブツアーをほんのり追いかけておりまして
全会場に参じることはまぁ不可能なので、行けるところだけ気軽にぽちぽち突っ込んでいたら
東京含めて全15箇所中7箇所(札幌・浜松・香川・新潟・長野・仙台&東京)に行ってたという
年甲斐もなく自分史上で最もはりきっちゃった夏となりました。

観光はいいですね。観光はいい。観光のついでにライブ。最高。

数カ所巡るとなるとやはり 私も 御朱印集めとかを始めてしまうわけです。
北海道神宮から始めたのでまだそんなに数は多くはないのですが
気張らず行けるところにだけ足を運びつつ
神社とお寺は別にした方がいいとか言うので二冊になり、
また東京十社巡りとか言うのも始めたので(まだ三箇所しか巡ってない)三冊になり……
とりあえずは年内に一冊は使い切りたいカンジ……


日本のてっぺんから

“いつか、あの てっぺんからこちらを眺めてみたい”
と、多摩川沿いから富士山を見て思ったのは
2014年の元日。

あれから、さまざまな時を経て
今年、2017年の夏にやっと
富士山頂でご来光を拝むことができました。

経験者の方はわかると思いますが、
富士登山て、まさに修行。
レジャーとは程遠いものなのですよね。

本当に長かった。遠かった。

でもでも、
目標をしっかり持ち
準備、計画、行動を積み重ねれば、必ず
(↑ここ大事!)

願いは叶う!!!

さて、次のワクワクに向かって始動せねば!~まつはしでした

ローカルウォーキング

山を歩くのはトレッキング。
自然を楽しみながら平地を歩くのはハイキング。
じゃあ街中を歩くのは…ウォーキングか?
いや、大人の遠足って言った方が正しいかも。

私が住む館山市の地域コミュニティで
健康増進のために毎年ウォーキングやソフトボール大会を
やっていて、スケジュールが合えば参加している。

なんと参加費無料で弁当付き!
4kmと8kmのコースが選択できて、8kmの参加者は80人ほど。

10月初日、9時に地元中学校の校庭に集合。日本晴れ。
全員で準備体操をして9:30出発。
ほぼ50歳以上。男女比は半々くらいか。
意外と男性が多い。
若い人たちはソフトボール大会へ。

那古海岸に出て海岸の遊歩道を船形港へ。
ふれあい市場で休憩してここで1km。
つぎは崖観音駐車場で休憩、ここでほぼ2km。
4km地点のとみうら枇杷倶楽部まで歩いて昼食。
寿司弁当とお茶が支給された。

知っている顔ぶれは5〜6人しかいないけど
中学時代の同級生が参加してて途中で遭遇。昔話に花が咲く。
歩きに来たのか話しに来たのか…。

午後はバイパス沿いを3kmほど歩いて健人館で休憩。
14:30ころ中学校校庭に帰着。8kmをほぼ全員が完歩。

天気が良くて爽やかな風が吹いて
日常生活ではクルマで通り過ぎるだけの道を
風景を楽しみながらのんびり歩くのもいいものだ…を
久しぶりに実感したイナゲでした。